こんにちは。
小手指駅徒歩4分のスポーツクラブ
S-sports club(エススポーツクラブ)の西山です。

 

今日の記事は何のエビデンスもない話です。10年運動施設の現場で働いた私の主観です。でも、学者・研究者の人にはわからない現場の姿だと思っています。

 

ちなみに特徴と言っても、多くのトレーナーが口にする【運動の喜びがわかったらその人は生涯運動を続けられる】みたいなのはなしとします。

 

「一度痩せて、周りからキレイと言われた。」「姿勢が良くなって腰痛が改善された。」みたいなのがあればそりゃあ運動続けられるでしょうけど、そこに至ることの出来る人はどんな人なんだってとこが難しいですからね。

 

そういう意味での運動を続けられる人だと思っていてください。

 

運動を続けられる人は・・

 

■時間を作る前に予定に入れる

■初期装備から完璧にする

■怪我をしてでもプログラムに来る

 

スポーツクラブって始めて半年も経たずに辞めてしまう人が多いのです。

 

たくさんの続けられた人、辞めてしまった人を見てきましたので、その経験から私なりに感じたお話をしていきます。

時間を作る前に予定に入れる

多くの方が仕事や家事の合間に運動をしに来ます。

そして、結局数か月後には仕事多忙の理由で辞めていきます。

 

もちろん、本当に仕事が忙しくなった人もいるでしょうけど、ほとんどの方は「思ったより運動の時間を作れなかった」ということなのでしょう。

 

これは仕方がないことだと思うのです。

 

毎日一所懸命仕事をして、家事をして、それにプラスして運動(疲れる)をして暮らすなんて大変に決まっています。

 

でも、運動はすべきですよね。

 

健康でいるために、キレイでいるために、格好良くいるために、いつかは「何かしらの運動をしなきゃ!」が課題にあがってきます。

 

で、運動を続けられる人に目を向けてみると、運動の予定を先に立てちゃう人が多いんですよね。

 

例えば、インターネットビジネスをしていた女社長さん

毎日時間刻みで予定が入っていて、息子さんもいて、土日も祝日もないと言っていたのですが、スポーツクラブに通っていました。

 

その人はどんどん来館予約をするのです。

そして、「調整してみたけどダメだったわ!」とキャンセルしてきます(笑)

 

でも、何だかんだ先に予定に組み込むと月に5,6回は来ることが出来ていました。

 

時間が出来たから来たって言う人は・・・正直すぐ来なくなります。

 

忙しくない人なんかいないですし、誰だっていちいち時間を作るなんて面倒くさいでしょう。面倒くさいことは続きません。

 

忙しい中で運動をしようと決めたのであれば先に予約をしてしまいましょう!そうすることでだんだんと運動が忙しい生活の1部に仲間入りするはずですよ。

初期装備から完璧にする

これは私がこれからスポーツクラブで運動を始める方にオススメしています。

 

スポーツクラブに限らず何か運動を始める時って、その運動に合った服を買いますよね。

 

スポーツクラブも同じです。スポーツクラブに合った服を買った方が良いです。

 

と言っておきながら、スポーツクラブ用の服なんてありません。ゴルフやテニスと違って試合もありませんから、公式の服がないのです。

 

それもあってか『服装は何でもOK!』と多くのスポーツクラブでは案内しています。「運動しやすい格好なら何でも良いですよ」って・・

 

 

そんなことないです!!

 

 

実際スポーツクラブでヨレヨレのTシャツにジャージ、昔使ってた体育館シューズ、みたいな人はいません。

 

だから私は案内します。ナイキでもアディダスでもミズノでもどこでも良いので一式買いましょう!と・・

 

DEPOとかゼビオみたいな量販店行けば、一式買っても1万円以内で収めることも出来ます。

 

正直、今お店に並んでいるような速乾性のあるTシャツやハーフパンツ、シューズを履いていればそれだけで、【運動している人】みたいな雰囲気が出ます。

 

特に靴!!

 

個性が1番出るのは靴ですので、気に入った靴を買って運動しましょう!私も靴を買うと早く運動したいなという気持ちになります。

 

ちなみに『迷ったらこれを買え!!』のコーナー

太っている人でも男性でも女性でも、これさえ買えば大丈夫グッズがあります。

 

それがこれ!

インナータイツ!!

 

これがあればあとはハーフパンツだろうがショートパンツだろうが大体格好良くなります。(個人の意見です・・)

機能付きはお高いですが、そんなに機能を求めなければ1,000~3,000円くらいで買えます。

 

運動を続けられる人はヨガする日はこれ!ボクシングする日はこれ!とたくさん服を揃えています。そうすることでモチベーションが上がりますし、周りを気にする必要もなくなるのでしょう。

 

せっかく運動を始めるなら初期装備からしっかりと揃えてみてはいかがでしょうか!

怪我をしてでもプログラムに来る

これはですね。

つまり、運動の目的が健康のためやダイエットからシフトした人を指します。

 

あるプログラムを例に取らせて頂きます。ダンス系プログラムZUMBA♪

 

ZUMBAは世界的に人気で、今やどこのスポーツクラブでも取り入れられているダンスプログラムです。

 

昨年の11月幕張メッセで行われたイベントでは全国から2,000人が集まりました。チケット2万もするのに。

 

ここに参加する人は、一般的に見たらすごい運動が好きな人達だと思われるのでしょうけど、インストラクターを除けば9割近くが大人になってからスポーツクラブでZUMBAを受けてハマった人です。

 

この人達も最初は健康の為や気晴らし、ダイエットのためにスポーツクラブに入ったはず。それが1~2年で「ただ、楽しいから」に変わってしまったわけです。

 

ZUMBAに限らず、ボクシングでもヨガでも何でも良いのです。面白いと思えるプログラムに巡り合えれば続けられます。

 

これは良いこととは言えないですけど、プログラムが好きになると腰が痛くても膝が痛くても受けに来ます。

 

プログラムが好きになって運動を続けるようになった人は何人も・・何百人も見てきました。

 

みんなとても幸せになります。

 

更に、運動を続けると、筋トレやランニングも好きになったり、登山始めたりと、以前に比べてアクティブになるのも面白い所です。

 

そのためにはハマれるほどの面白いプログラムに出会えなければならないのですが、S-sports clubはそれを目指しています。

 

身体に良いことでも続けたくないことであればなかなか続けられるものではありません。

 

是非、スポーツクラブじゃなくても良いのですが、身体が痛くても行きたいと思える場所を探してみて下さい!

まとめ

今回は100%私の主観で運動を続けられる人の特徴を書かせて頂きました。

 

予定は立ててから調整する
服を買う(自分が参加したいプログラムに合わせるとなお良し)
楽しめる運動プログラムを見つける

 

これで痩せたり、スタイルが良くなるところまで辿り着ければ完璧です。きっと生涯運動が生活の一部となるでしょう。

 

私も、死ぬまで運動は続けます。ギリギリまで自分の足で歩いて、生活していきたいですから。

 

前にも書きましたが、そもそもエススポーツクラブを建てたのは運動を楽しさに変えるようなプログラムを提供したかったからです。

 

今回あげた【続けられる人の特徴】は半分心がけ次第ですが、半分は運もあります。エススポーツクラブに来たお客様には運が良かったと思って頂けるようにどんどんとプログラムのアップグレードをしていきますね!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします