こんにちは。
小手指駅徒歩4分のスポーツクラブ
S-sports club 小手指店 西山です。

 

我がジムのプログラム紹介第二弾!

⊿deヨガをご紹介します!デルタデヨガと読みます。

ロゴがお気に入りなのです。(自分で作っておいて何ですが・・)

 

このプログラムはヨガなのですがフレックスクッションという三角のクッションを使って行うストレッチとヨガの融合プログラムなのです

身体の硬い人を柔らかくすべくクッションを使ったメニューを組んでいます。

 

これ↓

見たことありますか?

 

今やどこのジムにも一つは置いてあって、日本のプロ野球選手やメジャーリーガー、NBAの選手も愛用している・・らしい。

ちなみに、私はそういう流行りに食いつくタイプではありません。

 

ただ、自分で実際に使ってみて、良かったのでレッスンに取り入れることにしたのです!

ということで、講習も受けてきて終了証も頂いてきました。

実は他の類似品も使ってみたのですが、このフレックスクッションは絶妙なのです。

 

ここからはそもそもヨガとは何なのか。このクッションを使うと何が良いのか。

⊿deヨガはどういうプログラムで、どのようにして身体を柔らかくしていくのかを説明していきます。

 

ヨガは本当に柔軟性があがる?身体が硬い人は要注意!!

ヨガと聞くと皆さんはどのようなイメージを持つのでしょうか。

「リラックス・柔軟性アップ・痩せそう」 とかでしょうか。

 

これだけ日本でも普及しているのですから、ヨガが素晴らしいエクササイズであることは疑いようもないですが、一方でマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃるはずです。

 

「凄い難解なポーズを取らされる・柔らかくないと恥ずかしい・自分には無理」

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

私はヨガの指導もしていましたので、正直に申し上げますと・・

 

それも正解です。

 

実際、床に座っているだけで腰が痛い、あぐらがかけない、前屈なんてもってのほか、

という方にとってヨガはリラックスなんて出来ませんし、終わった後下手をするとどこか痛くなっています。

 

私達インストラクターは参加者に「誰かと競い合わずに自分の身体と向き合って、今できる所までを無理なく行いましょう」と伝えますが、やっぱりまわりが出来ているのに自分が出来ていなかったら気になってしまいますよね。

 

結局、習慣的にヨガを続けられた人はそもそもそこまで硬くなかった人が多いのです。

男性なんて硬い人多いですから、ヨガと聞くと無理無理!って思う人多いのではないでしょうか。

 

確かにヨガはしなやかな筋肉をつけ、身体のバランス力を向上させ、柔軟性を上げてくれます。

でも、現時点で身体が硬い人が出来るかというとやっぱり難しいと感じる人がたくさんいるのです。

 

そこで、フレックスクッション!

私もこのクッションを使用してみて、これなら身体が硬くても出来るかもと思えたのです。

 

フレックスクッションがあると楽に座れる

そもそも、座る姿勢が辛い人というのはどういう人なのでしょう。色々ありますが、例えばあぐらは股関節が硬いと姿勢を取るだけで疲れます。

恥骨筋っていうところが硬くなってしまっているので、膝が横にパタンと倒れてくれないのです。

 

他にも膝が痛い方は膝関節を曲げるという動作だけでストレスですし。

 

お尻や腰の筋肉が硬い人は背骨を立てて座ることが苦痛でなりません。

 

そこでこのフレックスクッション。

この傾斜高さが絶妙なのです。

 

そもそもこのクッションは相撲の土俵でお相撲さんが股割りをしていたことにヒントを得たそうなのです。

俵の高さと、滑りにくさがなんとも絶妙で、柔軟に最適なのだとか。

フレックスクッションの厚みはその俵と同じなのです。

 

そして傾斜があることで骨盤を立てることが出来、床に座るよりも断然楽なのです。

更に傾斜のおかげで前屈もしやすく、滑りにくい素材なので座っていて安心できます。

 

身体を柔らかくしようにも、身体が硬くて出来ない!という悩みを抱えている方!

フレックスクッションを使った⊿deヨガを始めてみませんか?

 

ストレッチで身体を柔らかくし、ヨガのポーズで締める!

では、⊿deヨガではどんなことをやるのか簡単に説明しましょう。

まず、45分間ずっとフレックスクッションを使うわけではありません!!

 

前半はストレッチときつくないヨガのポーズを行います。

へぇ、これもヨガのポーズなんだ!!と思うことでしょう。

 

特に最初は座位姿勢でのポーズを多く行いますので、その時は基本フレックスクッションを使用します。

クッションを使用することで、もちろん楽に座れるのですが、それにプラスして筋肉がよく伸びるのです。

前半で筋肉を伸ばして動く準備をしていきます。

 

そこから、四つ足姿勢、そして立ち姿勢でヨガのポーズを行っていきます。

身体のコアの部分を引き締めスタイルを整えていきましょう。

 

最後は寝た姿勢を取ってリラックス&ストレッチです。

身体も心もリラックスです。

 

前後半で股割りも行います。

股関節を柔らかくして、目指せ股割り!!

 

とはいうものの、私は股関節が硬いです。(インストラクターとしては)

ただ、ケガもしませんし、痛い所もないんですけどね。

以前股割りしようとし過ぎて股関節痛めたことがあるので皆さんもそうならないように注意してくださいね(笑)

 

まとめ

身体が硬い人にとって身体を柔らかくするのは筋肉をつけるより大変です。

でも、柔軟性は生活を楽にする上でも、スタイルを形成する上でもとても大事です。

S-sports clubでは皆様の身体がもっと楽に、動けるようにし、生活を豊かにしていきたいと考えています。

是非、この⊿deヨガで身体を変えていきましょう!!

ご参加お待ちしております!!

 

まだ入会を検討しているお客様へ

当クラブは会員制のスポーツクラブとなっております。

入会方法、会員システムやプログラムスケジュールなどは当クラブホームページをご覧ください。

■入会方法

http://s-sports-club.com/

■会員システム

■プログラム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします