こんにちは。
小手指駅徒歩4分のスポーツクラブ
S-sports clubの西山です。

今日はウィンブルドンの準々決勝。錦織圭選手対フェデラー選手の試合がありました。

 

負けてしまいましたけど_| ̄|○

 

私、学生時代はテニスをしていまして、そんなに上手ではないですけど、自分でエントリーして試合にもたくさん出場していました。

 

コーチとして教えたりもしていたので、テニスの事はそこそこ詳しいのです。

 

テニスって他の球技をしている人から見ると、その凄さが伝わりづらいですよね。

 

でも世界のトップ選手ともなるとパワー、俊敏性、スタミナ、反射神経などどれを取っても人間離れしています。

 

錦織選手もパッと見、伝わりづらいですが、178㎝で70㎏を超えているにもかかわらず、体脂肪6%ですからね。

 

凄いキン肉マンです!

 

私は175㎝、65㎏、9%ですᕦ(ò_óˇ)ᕤプチキン肉マン

 

ですが、今日の試合のように3時間近くも動き続ける事は出来ません。

 

これも伝わりづらいのですが、4セット目ともなると相当疲れているはずなのです。

 

テニスは分類でいうと無酸素運動に当たります。サーブを打ってからポイントを取るまで大体10秒以内に終わるからです。

 

サーブを打ったら反復横跳びでコートを駆け回り、スローモーションで見てもかすむほどのスピードでラケットを振っているわけです。それを毎ポイントごと行うわけですから、実は筋肉もスタミナも相当シンドイです。

 

足をつったり、肘が痛くなって棄権する事はプロでも結構あるくらいですからね。

 

それにしても4セット目4-4の場面での錦織選手のサービスゲーム。きっと錦織選手も疲れていたに違いありません。

 

本当に悔しいブレイクゲームでした。

 

私もボールが外れる度に「あぁー・・」と声を出して落胆してしまいましたよ。残念でしたが、見ていてとても素晴らしい試合でした。

 

錦織選手は世界ランキング7位ですから、サッカーでの世界ベスト11、野球での世界ベスト9に日本人が入っている感覚で私は見ています。それがこれからもっと上のランキングに入る事もあるわけで、本当に凄いことです。

 

やっぱりスポーツは良いなぁと思いました。

 

私もインストラクターとして、スポーツに携わって生きています。

本当、スポーツクラブじゃなくても良いと思うんです。その人にとって生涯続けたいと思えるスポーツに出会えたら最高ですよね。

 

私達S-sports clubのスタッフも来てくれたお客様には身体を動かす楽しさや体が健康に保たれる素晴らしさを伝えていけたら良いなと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします