こんにちは。
小手指駅徒歩4分のスポーツクラブ
S-sports club(エススポーツクラブ) の西山です。

 

私、24時間やってるトレーニングジムに通っています。

 

今凄い勢いでお店を増やしているのがこういう施設貸出のみで、自由にマシンやダンベルを使ってもらう施設です。

 

今日もそこで日課のトレーニングをしていましたが、お盆休みだからでしょうか、女性が多い。

 

24hジムって普段男性が多いんです。

 

しかも、よく見かける人はなかなかのマッチョ揃い。

 

職業病でしょうか。人のやっているトレーニングが気になって気になって仕方ないのです。

 

24hジムで、あるあるの光景があって、、

 

 

まずマシンの前でマシン使用方法の掲示物をジッと見つめる

     ⇓

イスやシートの設定で戸惑う

     ⇓

動かし始めてすぐ首をかしげる

     ⇓

マシンに座ったまま携帯をいじり始める

     ⇓

ランニングマシンに移動する

 

 

こういう人ってもうその後は見かけないです。来ても何やっていいのかわからないんだからそりゃあ来ないですよね。

 

今日、私がいた1時間半の中で5人の女性が来ましたが、きちんとトレーニングが出来ていたのは1人だけ。

 

あとはみんな上記のような行動でランニングマシンに辿り着いていました。

 

もったいない。

 

時間もお金も使って、まず間違いなく痩せないやり方をするなんて。

 

余計なお世話全開ですけど、「こう使うんですよ」って声をかけたくなる。

 

声をかけた事は1度もないですけど( ̄▽ ̄)

 

実はS-sports clubを作ったきっかけの一つは24hジムに通った事なのです。

 

驚いた事が2つありました。

 

一つ、こんなにトレーニングに詳しい人がたくさんいるんだ!という驚き

 

一つ、トレーニングがわからないのに24hジムに通う人が結構いるんだ!という驚き

 

そして、詳しい人だけが残り、そうでない人は1、2回で見かけなくなると・・。

 

ちゃんと教わってからやった方が効果も出て、お金も時間も無駄にならないのになぁと思ったから、そういうトレーニングが初めてだったり、慣れていない方に向けてのジムを作ろうと思ったのです。

 

こうして生まれたのが予約をしてプログラムを受けに来るだけで痩せられるS-sports clubでした。

 

まず『運動が楽しい』と思ってもらって、『楽しいから続けられる』と続いて、やっぱり最後は『身体づくりは自分でやれる!』と思えるほどトレーニングに自信を持てるようになって欲しいですね。

 

これからきっと24hのジムは全国にたくさん出来ます。

 

だから、自分でトレーニングが出来るなら全国どこに行っても運動に困らないということです。

 

最終的にはS-sports clubで運動した皆さんが【こんなにトレーニングに詳しい人たくさんいるんだ!】の一人になって欲しい。

 

そんなことを思いながら、デッドリフト・ベンチプレス・インクラインチェスト・フロント&サイドレイズ・アームエクステンション・腹筋3種をやりきった私・・。

 

今日もお疲れ様でした。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします