こんにちは。
小手指駅徒歩4分
S-sports club(エススポーツクラブ)西山です。

 

小手指初のサンドバックボクシング!としてチラシ掲載させて頂いていまして・・

サンドバックボクシングのプログラムはナックルファイトっていうプログラムなのですけども・・

体験人気ランキングはどうなっていることやら。

 

ZUMBA(有酸素スタジオ)

おや?1位がサンドバックボクシングじゃない!

ZUMBAはどこのスポーツクラブでも人気の看板プログラムです。

やはり人気が高いですね!

ただ、体験頂いた方の多くはZUMBAを知らずに体験に来てくれています。

初めての方から見ても面白そうって思わせるんだから、ZUMBAって凄いですね。

 

今は特に初めてZUMBAに出る方が楽しめるようにインストラクターが動きを作っているのでチャンスです!

終わった後、みんな笑顔で帰ってくれます。

ちなみに感想を聞くと・・

 

「ちょっと難しかったですけど、楽しかった。また参加したいです!」

皆さん同じこと言うんです。難しかったけど楽しかった!って凄いことです。

さすが、世界中で愛されているプログラムです。

ナックルファイト(有酸素スタジオ)

さすがに次はサンドバックボクシングでしたね!

「30分ですけど凄い汗がかける!」皆さん初めてでも汗をかいてくれています!

動きが簡単なので、年齢性別関係なく汗をかくことが出来、良い意味で疲れて頂けています。

体験は1本ですが、ご入会頂いた後はトレーニングスタジオ30分(筋トレプログラム)からのナックルファイト30分なので、

 

【引き締めてから脂肪を燃やす!】

 

痩せるには最適な流れとなっています。

これは会員様から頂いた声ですが、1回目よりも2回目の方が汗がかけるということでした。

ちなみにボクシング動作に慣れてきたらパンチ1発1発のエネルギー消費量が増すので、更に汗がかけるようになりますよ。

スリムボディ(トレーニングスタジオ)

トレーニングスタジオの体験に来て頂けるのは嬉しいですね。

エススポーツクラブのスタッフは全員35種のトレーニングを体得してもらっています。

スタッフ全員がトレーニング実践者を掲げていますので、トレーニング指導には自信があります。

スリムボディは自重、バランスボールを使ったトレーニングですが、やって頂くと・・

 

皆さんビックリしてくれます(笑)

 

一見なんてことのない動きに見える動作もやってみるとバランスが取れなかったり、自分の体重を支えられないことに気づきます。

そして、「やらねば!」ってなってくれるようです。

 

筋トレをやらなくてよい人はいません。どこかで決心してやらなければならないです。

ただ、筋トレをきちんと教えてもらうのにはとてもお金がかかります。

エススポーツクラブでは筋トレも有酸素運動も一連の流れとして何本受けても値段は変わりません。

きちんと身体が効率よくエネルギー消費出来るようプログラミングしていますので、体験でトレーニングスタジオを選択して頂くのもオススメです。

体験どうしようかお悩みの方へ

お電話や店頭にてお客様から頂く声として・・

「何を体験したら良いんですか?」というご質問を多くいただいています。

そうですよね・・。何を受ければ良いかわからないですよね。

 

しかも、全部オススメなんですよ!言っちゃいけないワード(笑)

ですので、あえてこういう方にはこのプログラムがオススメと断定します!

 

①全然運動していないから出来るか心配

コンディショニング体操でご自身の身体の筋肉がどういう状態かをチェックしてみましょう!

コンディショニング体操は体力に自信がなくても、絶対大丈夫です。

徐々に身体を動かしてもらえますし、ちゃんと最後は汗がかけます。

入会して頂いている方にも1度は参加してみて下さいとオススメしているプログラムです。

 

②とりあえず汗かきたい

本数が多いのでどこかのナックルファイトは受けられると思います。

ボクシング動作でサンドバックをとにかく叩く!

ナックルファイトはLOWとHIGHがありますが、体験できる時間の方を選択してもらえれば大丈夫です。

パンチの打つ回数こそ違いますが、汗をかくということならLOWでもHIGHでもどちらでも大丈夫です!

 

 

もしも筋トレプログラムを受けてみたいという場合はALLシェイプ(ダンベル)、Slim body(自重・バランスボール)、ボディコンディショニング(チューブ)のどれでもOKです。全て全身トレーニングになります。

 

ということで、体験どしどしお待ちしております!!

 

見てもどれを体験しようか悩んでしまう方は是非・・

 

 

ご電話ください!結局・・(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします