こんにちは。
エススポースクラブ小手指 西山です。

 

トレーナーになる勉強をして、インストラクターになって、またトレーナーになる資格を取って、トレーナーになって、インストラクターやっています。(*'▽')ワタシノジンセイ

 

そして、今日、そんな私がインストラクターとトレーナーの経験を踏まえてトレーニング講座をやってみました。

 

実は私みたいなタイプはかなり珍しいんです。(ってどこのジムのオーナーにも言われます)

似てるような世界なんですけど、実際は全く混じり合わないのがインストラクターとトレーナーの世界なので。

 

数名でまったりと、チャットを交わしながら体の悩み相談とかしてみようかなぁとか思っていたのですが・・・

 

想像の4倍の人数の方に参加して頂き、急遽講義型に変更したのです。(゜o゜)ビックリシタ

 

IZUMIがいたのは雰囲気です。成り行きです。突然です!

 

気付いたら横でふざけたメガネをかけて座っていました。(´◉◞౪◟◉)キミ、ロウカニタットレ

 

講義ですから、そんなに面白いものではなかったかもしれませんが、オンラインらしく、かなり業界タブーには触れていたと思います(・_・)イワナイデクダサイネ

 

また、どうしてうちのジムがあんな鬼畜なトレーニングメニューを提供しているのかがわかってもらえたのではないでしょうか。

 

今回はゲリラ的に突然トレーニング講座を行いましたが、正直やっている方はパソコンとにらめっこなので、どうだったのか全くわかっておりません。

 

でも、自分の運動に対する想いや、業界でも珍しい経験が皆さんの雑学になってくれたら幸いです。

 

多分ね。寝てた方もいると思うんですよ。(-.-)カタテニオサケダシ

家だし、講義なんかつまらないし。(私は講義中に寝るタイプ)

 

どうだったのかわからないんですけど、やりながら閃いちゃったんですよね。

 

次は解剖学筋トレ講座やろうかなって。

 

背中に意識をもっていけない。とか

お腹はどうすれば。とか

 

質問来ていたけど、今回はお応え出来なかったので。

 

筋肉について説明しながら、筋トレをちょっとやる。

普段は実践8割の解説2割くらいですけど、解説8割の実践2割くらいのイベント♪

 

どう?どう?どう?

 

今日も終わった後話していました。

「今日がどうだったかは全然わからんかったけど、次やって人が来なかったらダメだったってことだね」と。

 

だからもう一回やるのだ!

 

うーん、コロナ騒ぎで、自分の職種がわからなくなっていますよ('◇')ゞガッコノセンセ

でも色々な経験をさせてもらえてラッキーですかね。。

 

あっ、イベントやりまーす。('◇')ゞオマチシテイマス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします