こんにちは。
小手指駅徒歩4分のスポーツクラブ
S-sports club 小手指店 西山です。

 

我がジムのプログラム紹介第十一弾!

 

トレスタメニュー3種の内の1つ、ALLシェイプ!

 

ALLシェイプ

 

このプログラムは筋トレの定番中の定番であるウェイトトレーニングを行います。
ウェイトトレーニングというのは重りを持って筋肉に負荷をかけ、使用した部分の筋繊維を細くしたり太くしたりします

 

例えば女性は、大筋群のトレーニングをすることで代謝アップ♪痩せやすい体質の身体に変えていくことが出来ます。

例えば男性は、胸を鍛え、肩を鍛えることでT-シャツやスーツが格好良く着られる身体を作れます。

 

他のジムでトレーニングを教わろうとすると、基本的には別途パーソナル料金を取られます。
でも、S-sports clubではALLシェイプのレッスンに出るだけで、トレーニングの意味や利かせ方、正しいフォームがわかってしまうのです。

 

これ!実はすごくお得です!!('ω')ワタシガ言うノモ何ですが・・

 

この記事では、ALLシェイプがどういうプログラムなのか。

そしてALLシェイプで行うトレーニングの理論と効果、つまり筋肉の仕組みについて簡単に説明します。

 

ALLシェイプってどんなプログラム?

凄く簡単にイメージしてもらいますと・・

こんなのや・・

こんなのを行います。

 

1番の目的は基礎代謝を上げて痩せやすい身体に変えていくことです。

基礎代謝とは何もしなくても1日に消費されるエネルギーを言います。
それが筋肉のある人の方が高く、筋肉の少ない人は低いのです。

 

ダイエットに成功しない人の多くは、気になるところだけを動かしてしまっている傾向があります。

 

部分痩せという言葉がありますが、人間は部分痩せをしません。
皆さんも、腕もお腹も太いのに、足だけホッソリ♪なんて人は見たことないと思います。

しかも、そういうトレーニング方法は腰痛や肩こりを誘発することもあるのでオススメできないです。

 

じゃあどうするかというと、全部やるのです♪ALLシェイプ!!

 

効率よく全部動かすためには大筋群と言われている部分を動かします。

胸とか背中とか太ももですね。

 

大筋群は単独で動かすことが難しいため、それを動かすために色々な筋肉が使われます。

 

それにより、その日消費できるエネルギー量も変わりますので、ALLシェイプ後に有スタのプログラムを何か受けてもらえればその効果も高くなります。

手足が太くてお悩みの方も、この身体の幹となる部分の筋肉をつけることで細くすることが出来ますよ。

 

ウェイトトレーニングは自分に合った重さで行えることも特徴です。

是非、ALLシェイプで身体を引き締めていきましょう!

簡単!筋肉の仕組みについて知っておこう!(超回復)

皆さん、筋トレって何やっていると思いますか?

 

この質問をお客さんにすると、「筋肉を鍛えている」と返ってくることが多いです。

これは残念ながら違います!

 

せっかくALLシェイプで筋肉を動かすのであれば、何やっているか理解していた方が良いですので少しだけ説明しますね。

 

筋トレは『筋肉を壊す作業』のことを言います。

その後、タンパク質を摂取したり休息をとることで『筋肉は回復』します。

 

これを超回復と言い、どんなトレーニングを行ったとしてもこの原則は変わりません。

 

ただ、これだとそもそも何で壊さなきゃいけないんだっていうことになりますよね。

 

超回復はただ回復するだけではありません。

一度壊した筋肉が同じ刺激ではもう壊れないように、筋肉を強くしてくれるのです。

 

そして、この作業を繰り返し行うのが筋トレというわけです。

プロテイン(タンパク質)を取ってもらうのも筋肉を回復させるための栄養を取るためであって、取らなければただ壊したままで終わってしまいます。

 

こう考えてみると週何回やったら良いかと言う質問も、筋肉が回復したらまた運動をして大丈夫なので、弱めの筋トレならば週3~4回。

1回の刺激が強いのであれば週2回でも効果を出すことは可能です。

 

強くなるというとマッチョ!をイメージするかもしれませんが、皆さんのイメージするマッチョには基本的にはなれません。(たとえなりたくても・・)

筋肉のつけすぎは非日常的な刺激を常に身体に与え続けなくてはなりませんし、生活全てを筋肉の為に費やさなくてはなりませんからね。

 

S-sports clubで行うのはせいぜい男性が格好良くスーツやT-シャツを着こなせるくらいなもので、基本的にはシェイプアップ効果重視です。

 

筋肉は超回復を繰り返して強くなるということが分かったところで、あなたに合った筋トレの仕方について説明していきましょう。

 

筋肉は太くしたり、細くしたり自由自在♪でも、ほとんどの人が間違える?!

筋肉は超回復をして育っていくのが分かったところで、今度はそのデザインの仕方について学んでいきましょう!

 

難しいことは何もなく、実は人間の身体って凄くシンプルなのです。

先ほどお伝えしたように、筋肉は筋トレで壊れます。

だから、どういう刺激に耐える筋肉にするかでその性質が変わるのです。

 

簡単に言ってしまえば、一気にバーン!!と強い刺激に耐えたければ筋肉は太くなります。

長い時間刺激に耐えなければならないのであれば筋肉は細く強くなります。

 

お相撲さんがあんなに筋肉が大きい(実は脂肪じゃないんですよ)のは一瞬にして全エネルギーを注ぎ込むからです。


長距離選手があんなに筋肉が細い(実はガリガリじゃないんですよ)のは長い時間の刺激に耐えなくてはならないからです。

 

私達はスポーツ選手ではないですが、トレーニングとしての考え方は一緒です。

重たい重りで一気に筋肉を使えば太くなるし、重りを軽くして回数を増やせば筋肉は細く締まります。

 

が!ここで多くの方が間違えていることがあるのです!

 

筋肉が壊れない刺激でやっても効果は出ない!

 

特に女性の方は筋肉が太くなることを恐れて軽い重さでトレーニングをしますが、100回動かしても大丈夫みたいな重さの刺激を10回や20回身体に与えても、そりゃあ筋肉はビクともしませんよね。

つまり、それでは筋肉を引き締めることは出来ないということです!

 

ここで筋肉痛というワードを登場させますが、筋肉痛は筋肉がビックリした状態だと思ってください。

つまりは壊しすぎです(;´Д`)

 

今から筋トレを始める方は1回目のトレーニングは覚悟しておきましょう!

きちんと行えば、ほぼ間違いなく筋肉痛はおきます。

 

今まで使っていなかったのにいきなり刺激が与えられたらそりゃあビックリしますよね。

ただ、それを2、3日休ませて、もう一度行えば同じような筋肉痛はもう来ないので安心してください。

 

筋肉痛にならないとやった気にならないという人もいますが、筋肉痛にならなくても筋肉はちゃんと壊れているので大丈夫です。

やはり何事も自分に合ったやり方をしなくてはいけないということですね。

 

どれが自分に合っているかはインストラクターがアドバイスしてくれるので安心してください!

 

まとめ

いかがでしょうか。実際スポーツクラブに通っても筋トレはほとんど習得できずに終わります。

S-sports clubではプログラムに参加するだけで良いのです。これって凄くお得に感じませんか?

また、S-sports clubのプログラムは楽しさを1番に考えて作られています。

よって、このALLシェイプのような筋トレであっても楽しく行って頂けるように工夫しています。

ウェイトトレーニングは難しいイメージを持たれがちですが、きちんとインストラクターをつけて行えば逆に誰でも出来るようになります。

S-sports clubのトレスタの基礎メニューはボディコンディショニング、Slim Body、ALLシェイプの3種がありますが、その全てに特徴がありますので、その3種を比較した記事もご覧になって下さい。

 

まだ入会を検討しているお客様へ

S-sports club小手指店は会員制のスポーツクラブとなっております。

入会方法、会員システムやプログラムスケジュールなどは当クラブホームページをご覧ください。

■入会方法

http://s-sports-club.com/

■会員システム

■プログラム

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします